www.tiffanypetrossi.pw

ロボットの進化と心

近年ロボット技術の進化は著しいと感じます。
ロボット自身が状況を把握し、タスクを実行する。
いつかアニメやマンガでみた近未来の世界が目前に迫っているように感じます。
ですが私はこのロボット技術の進化が悲しみをうまないか不安に感じています。
例えば将来的にロボットに人間と同じような感情が付与され、
スタンドアローン化し、独自の社会体系や法律が組まれた時、
いやもっと簡単に、ロボットと人間の間で、
恋愛感情が生まれた時、人間とロボットの決定的な決裂が発生しないでしないでしょうか。
10代の人間が人間と同じ感情を持ったロボットと普通の恋愛をし、
普通に結婚をしたとしましょう。
ここ一番のロボットならロビのサイト。
もちろん子供は産めないでしょう。
そして人間には老いという時間的拘束も存在します。
またロボットには故障というエラーも存在します。
この小さな違いはやがて大きな世界のうねりになると感じているのです。
よく面白おかしく人間と機械の戦争が書かれますが、

このまま私達がいたずらにロボット技術を進化させて行くと、
そう遠くない未来にその笑い話が現実のものとならないか、不安に思います。